« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

July 30, 2004

小ネタ

昔は鉄拳制裁などと申しまして、先生が生徒を殴るなんてことがよくありましたね。最近、校内暴力が流行っているようで、生徒のほうが先生を殴ってしまう事が多いそうですね。先生はPTAやら教育委員会が怖いので殴ることが出来ませんね。でも、怒り心頭。やられるばかりじゃやってれんね〜。ということで殴られる前に殴ってしまう。これを「先生(先制)攻撃」、それに対して殴られてはたまらんと生徒の方だって「生徒(正当)防衛」。……、ズルッ。

お後がよろしいようで。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 28, 2004

ゴーヤチャンプル

goya.jpg暑い日々が続きますね。暑い時は暑い土地の料理ということでゴーヤチャンプル。ゴーヤは縦半分に切り、種と白いとこを取り、塩もみします。こうすると苦みが和らぎます。中華鍋に油を引き、ニンニクを炒めて香りを出し、豚肉、豆腐、下ごしらえしたゴーヤと入れて炒め、醤油、塩で味をととのえ、溶き卵を回しいれて固さを調節して出来上がり。漢方では瓜類は体を冷やす働きがあるとのことで理に叶った料理です。

| | Comments (20) | TrackBack (5)

July 25, 2004

新宿の母

sinjyuku.jpg新宿の母、有名らしいですね。見料は30分で5,000円とききました。出身はウチのほうなんですよ。(茨城県真壁郡協和町です。)大変、苦労をされた方だそうで。いやなに、そんなに詳しいことは知らないんですけどね。困ったことや悩み事があるときは誰かに話すといいらしいですね。話すことによって随分気分が楽になりますよね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 23, 2004

やかん

ketoru.jpg確か明治大学の二部を裏口から入学したのが、なべやかん。ビートたけしが二部=夜間。で洒落て、なべやかんと名付け親になったと聞きます。……、さてと、使わないから貰ってくださいとある方から頂きました。なかなかお洒落な、やかんです。こういうのはやかんと言わずにケトルかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 21, 2004

吾妻橋ものがたり

azumabasi.jpgあの有名なオブジェが見えますでしょうか。金色のうん●。みたいな奴ですね。そう、ここは浅草は吾妻橋、水上バス乗り場の向かいです。この橋のふもとにお世話になったが方住んでいたのですが引っ越してしまったのでしょうか、今はお店も変わってしまい、会う事ができませんでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 17, 2004

アテネへの道

atene.jpg我が地元からアテネオリンピックに出場する川崎選手。がんばって……。あっ、いや。いつもどおりにレースを楽しんで下さい。地味な競技の競歩ですが皆さんも注目してくださいね。

さて、オリンピックももうすこしで開幕ですが、アスリートたちの熱い戦い、そして栄冠。いいことなのですが、どうも最近のオリンピックは商業色が強すぎて、なんだかなぁと食傷気味なのですよ。開会式にしてもイベント多過ぎです。東京オリンピックのようにシンプルな入場行進でいいじゃないですか。

もう一つ、感動の押し売り、押しつけは勘弁してほしい。どう感じようと受け手の自由な筈。アナウンサーの過剰な説明は要りません。皆さんはどう感じますか。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 15, 2004

ごま汁

gomasiru.jpg梅雨も明け、暑さ本番。バテバテになる前に栄養補給が大切ですね。素麺、冷や麦なんかちょっと食欲の無い時にいいですね。いろいろ薬味を揃えて……、うう〜ん。たまりませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 12, 2004

A列車でいこう

今、JR東日本の宇都宮線、高崎線で2階建ての車両が見られますね。そう通勤電車のグリーン車なんです。東海道線にはすでに導入済みだそうですね。今は試用期間とみたいなので、ぜひ快適なグリーン車に乗ってみたいですね。
http://www.jreast.co.jp/press/2004_1/20040504/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 11, 2004

暑いですね

hyoutyu.jpg毎日、暑いですね。暑い暑いと騒いでみても、ちっとも涼しくなりませんから涼しげな写真を撮ってきましたよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 10, 2004

箱根八里の半次郎

何かを終わりにするときに「丁度、時間となりました。」なんて、台詞を決めることはありませんか。あと、お涙頂戴のくさい話を浪花節のようななんて表現しますね。そう浪花節、浪曲ですが、生で聞く機会がなかなかありませんね。
上野の広小路亭で女流の会がありまして、ちょっと覗いてみたのですが、その時ちょうど、玉川福助さんの口演がありまして、すごい声量にあっとうされ、なかなかいいもんだなぁと感じましたので、浪曲の定席のある浅草は木馬亭まで行ってきました。途中、脳梗塞に倒れ、リハビリをして、高座に戻ってきた方がいたのですが、節まわしやタンカの切れまでは戻ってなくてちょっと聞き苦しかったのですが、本人もそれを認めてましたので、ああっ、終わったとホットして拍手でお送りした。筈が、「大変、お聞き苦しいところをお見せしまして、申し訳ありません。おわびに一曲、歌わせてもらいます。」と言って箱根八里の半次郎by氷川きよしをカラオケで唄いはじめました。「やだねったら、やだね」のところは客席からも合唱してました。……、ズルッ。あっ、そうそう玉川イエスさんはすんごくいいですよ〜。一度機会があったら聞いてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

July 08, 2004

選挙ですね

senkyo.jpg皆様はもう、選挙に行かれましたか?以前は不在者投票といってましたが、今回から事前投票と名前を変えて受け付けておりますね。私はもう投票してきましたよ。あれこれ理由を聞かれませんしなかなか快適に投票をすることが出来ました。でも、選挙って知っている人に投票してしまいますね。政策といったってね〜。共産党以外はなかなか明確な違いはありませんしね〜。世の中がいい方向に向かっていけばいいんですけどね〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 05, 2004

豆腐と納豆

touhu.jpg看板の文字が「豆富」となっているのが分かりますでしょうか。説明が必要なほど写真を撮るのが下手ですいません。さて豆腐と納豆のお話です。どちらも大豆製品ですね。漢字を分解しますと、豆の腐ったのが豆腐、豆を四角く納めたものは納豆の筈。あれ逆ですよね。不思議ですね。実際は豆の腐ったのは(発酵ですが)納豆で、豆を四角く納めたのが豆腐。なにげなく使っていましたが、おかしいとは思いませんか。

そして、看板へ戻ります、豆腐にあらず、豆が富むで豆富。やるな、おぬし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 02, 2004

バナナでズルッ

古典的なギャグにバナナの皮ですべるとういのがありますね。
えっ、知らない?……、そんなバナナ。あっ、失礼しました。

ところで、英語でバナナの数え方を知っていますか?
a banana, two bananasじゃあないですよ。バナナは不可算名詞だからです。うう〜ん、あふれる教養。
「いつから?」
「今日よ〜。……ズルッ」

1本のバナナは“a finger of banana”そして一房のバナナは“a hand of banana”バナナを手にみたてて数えてるんですね。 確かに、バナナの房は手みたいな形ですもんね。もっと大きな房は、bunch(英語で束という意味)というそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2004

手書きのメニュー

lunch.jpgこういう、メニューって好きです。お店のメッセージというか、意思が感じられるからです。売り切れになったのでしょうか、3番目のメニューが何だったのか気になりますね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »