« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 27, 2004

上海蟹がやってきた

ちょうど、今頃だったかなぁ、5年位前、香港に旅行に行った時。あちこちにポスターが貼られていて、正に上海蟹のシーズンだったのですが、お金をケチって食べずに帰ってきたのが悔やまれた旅行だったのです。
IMGP0239.jpg
いつかリベンジを考えていたのですが奴の方から日本にやってきました。近くのスーパーを見ていたら発見。さっそく購入。一杯298円也。
IMGP0242.jpg
セイロで蒸しまして、食しましたよ。身は小ぶりながらミソ、身ともねっとりとした食感で、ウムウム、なるほど上海蟹、上海蟹と騒ぐだけのことはありますなぁ。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

November 26, 2004

新・おじさんの星

先日(11/23)に行われた、競輪のG1に40才のベテラン内林久徳選手が優勝した。脚力、レース運びなどから30才前半にピークがあると言われる、競輪競技において40才にして初のビッグタイトル。おめでとう!

http://www.keirin.go.jp/land/special/2004/44/winner.html

因に、私は1,2,8,9の2車複ボックスですこし儲けさせて貰いました。
2車複配当  8=9  4,030円

伏見選手が失格じゃなかったら70倍だったのに〜〜。残念〜〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 24, 2004

太監鶏2

IMGP0192.jpg
こちらが葱油閹鶏、蒸し鶏の葱ソースといったとこでしょうか。慌てていた為、お皿が逆さまで撮影してしまいました。
IMGP0194.jpg
高麗菜です。キャベツ炒めですね、シンプルだけど美味しい。
IMGP0193.jpg
鶏油飯。ほのかに鶏の香りがします。これもシンプルというかしみじみ旨い。

写真はありませんがお土産に白斬閹鶏を一つ、デザートはサービスしてくれまして、〆て800元ほどでした。タクシー代込みで1,000元ちょっとになってしまうのですが、おススメのコースですよ。

さてさて、ながながと旅行記のようなものをアップしてきましたが、これにて今回の台北編はおしまいです。また日々のくだらない事を話題にしていきたいと思います。ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 23, 2004

太監鶏1

帰りの便はCI018便でした。この便は成田を経由してホノルルまで行く便なのですが、いつもの如くチェックインカウンターではオバはんが荷物が少ない人を見ると、「お願い、私の荷物も一緒に預けて!」と聞いてくるのです。まぁ、雰囲気からして麻薬などの危険性は無いのですが、No thank you.とかるくかたずけて、チェックインを済ませた後。いつもの太監鶏へとタクシーで向かいました。タクシー乗り場で「太監鶏」と書いたメモを見せると10分程(10分以内ですね)でお目当てのお店に着きます。搭乗の2時間前にチェックインして食事を済ませると、空港での待ち時間が少なくなりますし、なにより鶏がめちゃウマなんですよ。
IMGP0202.jpg
こちらはオーナーの息子さん。(たぶん)なかなか利発そうなお顔をしてますね。
IMGP0198.jpg
そいでもって、こちらが原材料ですかな。しばし待たれぃ、各々方。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

行商

IMGP0187.jpg
台北駅近くで商いをしてました。
IMGP0186.jpg
何かなと覗いてみると鰻でした。天然なのかな、養殖なのかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 18, 2004

城中市場

宿の近くに城中市場があります。服飾が中心の小さな市なのですが、食材を中心に写真を撮ってきました。私は小心者なので人にカメラを向けるのが苦手なのですが、この市の人は厭がらずにモデルになってくれました。やはり人が写っていたほうが動きがあっていいですよね。モデルの皆さん、感謝、感謝。
IMGP0175.jpg
ジュース屋さん、通販で紹介されているような絞り機でガンガン絞ってました。
IMGP0176.jpg
魚屋さん、って見れば分かりますよね。カエル(田鶏)が中国的。
IMGP0178.jpg

IMGP0179.jpg
肉屋さん、えっ、うるさいって。日本で売っている中華包丁は四角ですよね。まな板の上の包丁はさきが丸い(尖って)いるものですね。目のつけどころが違うでしょ。
IMGP0181.jpg
蒸し菓子のようです。ポーズも取ってくれました。
IMGP0182.jpg
こちらは鶏肉専門店。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

鴨にハマったカモ−2

IMGP0166.jpg
さて、お目当てのブツが来ましたよ。二階が厨房みたいでエレベーターでの登場でした。
IMGP0167.jpg
切り分けてくれました。この状態が一吃ですね。日本だと皮だけですが、肉もおいしいです。
IMGP0168.jpg
そして、二吃。このスープもおいしかったです。一羽単位なので一人だとオーダーしても持て余してしまいますね。今回は不肖の弟と一緒だったのです。それでも量が多くて食べきれませんでした。こうなることは分かっていましたので「打包」と書いたメモを見せまして、お持ち帰り。大きな声では言えませんが、この肉で日本で鴨南蛮を作りました。これまた美味しかったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 15, 2004

鴨にハマったカモ−1

今回はぜっ〜〜絶対に北京烤鴨を食べてやろうと思っていました。天厨菜館がいいかなと候補の一つに挙げてましたが、邱永漢さんが紹介したところなので日本人が多いと噂に聞きましたので、パス。で、 北京楼にしました。こっちの方が天厨菜館より安そうだしね。
IMGP0165.jpg
とりあえずビール、ていうことなんですが、台湾ビールの生バージョン初めて見ました。冷え冷えで旨かったっす。キンキンに冷やした、ビールも初めて飲みました。
IMGP0164.jpg
メインが来る前に小菜はピーナッツを選びました。

>北京ダックの楽しみ方には三吃、二吃、一吃のバリエーションがあります。一吃は定番の皮で包んで食べる北京ダックのみ、二吃はプラス鴨スープ、三吃はさらにプラス鴨肉の炒め。ダックの皮だけじゃなく、身や骨まで味わうムダのなさです。


と学習していったので二吃を頼みました。(三吃はメニューに載ってませんでした。二吃700元、一吃600元)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2004

ケーブルテレビ事情

IMGP0152.jpg
宿にはケーブルテレビでいろんなチャンネルがありまして、リモコンをプチプチやっておりました。
投資熱がすごいですね、株のチャンネルが3.4チャンネルありして、チャートを見せて熱心に解説していたりしてました。
日本のアニメも随分入ってましたよ。日本のマイナーなプロレスや女子プロレスなんかもありまして、ついつい見てしまいました。そんな中、女性が結婚相手をさがす番組がありまして、司会者がいるわけではなく、一人一人歩いたり、にっこりしたりするのですが、そこは素人なのでどうも不自然、しかも関係ない通行人なんかガンガン入って来たリして、なかなか面白かったです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 11, 2004

昼食ですよ

IMGP0159.jpg
夜はヘビーな物を予定していた為。昼はかるくすませました。近所の餃子屋で酸辛湯をチョイス。
IMGP0160.jpg
烏来で買ってきた、竹筒飯。保温性が良く、まだ暖かかった。
IMGP0161.jpg
お買い上げの時小姐、鉈でカツンと割れ目を入れてくれました。
このあと、宿でちょっと休憩して、ひよこぱぐさんのとこで紹介されていた、上鼎理髪店に行ってきました。(トップ>トラベル>台湾>2004年9月)ひよこぱぐさん、感謝です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

烏来−3

IMGP0149.jpg
民族衣装を着た小姐が記念写真のモデルになるべく、群がっていたのですが、料金を請求されそうな気がしたので逃げるようにしてました。土産物屋さんの脇にスクーターが並んで止まっているのを発見。多分、下からスクーターで通っているんだろうなぁ。
IMGP0150.jpg
烏来瀑布です。かえりはハイキングよろしく、トロッコの脇の道を歩きました。山を吹き抜ける風が心地よかったです。
IMGP0155.jpg
汗をかいたのでスパで温泉に入りました。あっ、写真を忘れました。料金は250元でタオル、ロッカー付き。台北までの帰りは乗り換えなしのバスで帰りました。
IMGP0148.jpg
烏来の ひとひらの服 うら悲し

観光地の舞台裏ってなんかもの悲しさを感じてしまうのですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2004

烏来−2

IMGP0144.jpg
川の向こうに見えるのが水着着用の混浴の無料(たぶん)温泉。
IMGP0145.jpg
タイヤル族の結婚式。
IMGP0146.jpg
トロッコにて滝のある瀑布まで登る。と、前方にオプションナルツアーだろうか、日本人の団体が案内されている。ガイドさんが案内しているのをこっそり後から盗み聞きしました。「こんなとこまでは、一人じゃなかなか来られないよね〜」などと参加の若いおねーちゃんが喋っていた。心の中で「褒めてくれ〜〜」と叫んでしまいましたよ。いや、観光地だからアクセスはそんなに難しくないのですがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2004

烏来ー1

実はなかなかバス亭が見つかりませんでした。反対方向のバス停でバス待ちをしている人に
♪ウララ、ウララ、ウラウラの〜
と、聞きましたが理解して貰えませんでした。当然ですね。次に烏来、烏来と連呼していると、親切な人があっちだと指を指して教えてくれまして、その方向に歩いていくとなかなかいい雰囲気の市がありましたので一寸寄り道。
IMGP0141.jpg
なんとかそれらしい場所を見つけたら、タクシーの運ちゃんが烏来まで300元でどうだと声を掛けてきました。気持ちがグラリと揺れましたが、急ぐ訳では無し、どうせ観光旅行、目的があるわけでは無し、伊達や酔狂で旅行しているのだし、沢木耕太郎さんの深夜特急に比べたらたいした事はないが、なんとしてもバスで行きたかった。
IMGP0156.jpg
すると、バス停を発見。しかも滑り込むようにバスも来るじゃありませんか。ほっとしてバスに乗り込む。回りをみると温泉に入りにいくような雰囲気の人がたくさんいました。新店から山を登るように約30分、お目当ての烏来に着きました。
IMGP0142.jpg
山道を30分だからタクシーで300元というのもボッタ訳ではなく、妥当な値段だったのかもしれません。因にバス代は37元でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2004

新店

今回は烏来(ウーライ)まで足を運ぼうと思っていました。台北駅周辺からバスで1時間半くらいとガイドブックに書いてあり、バス乗り場のそう遠く無い場所なのでバスで行こうと決めていました。でも、台北市内が渋滞すると時間が掛かるよとひがしさんのアドバイスがあったのでMRTで新店まで行き、そこからバスで行く事に決めたのですが、新店でバス乗り場が分からず、ちょっと迷いました。
IMGP0139.jpg
まぁ、折角来たのだから新店もちょっと散策。なかなかいい所でした。吊り橋も渡ってみました。
IMGP0140.jpg
下にはボート乗り場もありました。
IMGP0138.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2004

朝食ー1

IMGP0137.jpg
素泊まりのホテルなので当然朝食なんて付いてません。でも、この南国飯店は回りに朝からやっている屋台がちらほらありますので不自由はしません。結構いろんな物が食べられるのでバイキング感覚で選べるんですよ。あっ、そうそうホテルのバイキングでの朝食は何年も食べてません。誰か奢って下さい。(汗)

で、お粥と水煎包をチョイス。お粥が20元、水煎包が2個で15元。お粥のトッピングは皮蛋、油条、肉でんぶ、葱。水煎包は一つは肉、もう一つは高麗菜(キャベツ)の餡を選びました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 06, 2004

二八八公園−2

IMGP0131.jpg
健康歩道です。よくテレビなんかで台北を紹介する時に出て来ませんか。
IMGP0130.jpg
このおばさん、歩くだけどもビンビンに響いてくるのに、その上歩きながら、両手を頭の上で拍手するようにしてました。しかも何往復もしてました。すごい。
IMGP0129.jpg
私もトライしてみましたが、1往復で効いてしまいました。ギブアップです。よくプロレスなんかでガチガチの勝負をセメントといいますが、足ツボマッチと言ってこの上でどちらかが我慢出来なくなるまで歩く勝負があると面白いかも。それにしても効きます。いや、痛いっす。それともオレの内臓がボロボロなんでしょうかねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2004

二八八公園−1

IMGP0122.jpg
今回もお宿は南国飯店。朝の散歩で近くの二八八公園まで行ってきました。水牛がお出迎え、いい顔してますよね。
IMGP0127.jpg
園内のごみ箱は目立たないように配慮してあります。
IMGP0128.jpg
禁止挙爬??乗るなという事ですかねぇ。ちょっと調べたら登るなということですね。だったら、なぜ階段をつけたのか、うう〜〜ん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 04, 2004

士林夜市ー2

IMGP0113.jpg
現在、台中に住んで台湾の新幹線の仕事に関わっているひがしさんにいつもお世話になっていろんなところを案内して貰ってます。感謝感謝。で、今回は士林夜市に連れていって貰いました。鉄板焼きをゴチになりまして、これがいろんなものが次から次へと焼かれて出てきまして食べるのに大忙し、大変満腹になりました。

IMGP0115.jpg
こちらは鼎邊趙というスープ。(ひがしさんのサイトからコピペしようとしたがままならず、漢字変換に時間が掛かりました)いや、ヌードルスープかな。ビーフンをきしめん状にして丸めたものが入ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2004

士林夜市ー1

IMGP0117.jpg

夏休みの絵日記で苦労した経験はありませんか。そうはそうそう毎日、変化がある訳ではなく。すぐに書くネタに困ってしまいますよね。そんな訳でネタを拾いに台北まで2泊3日。短い旅ですが、おつきあいの程をよろしくお願いします。出だしはシャベットかぁ、ううっ、寒い。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »