« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 31, 2005

スターライト物語ー明洞へ

IMGP0320IMGP0321さてさて、お腹も落ち着きましたので今回の唯一の目的の父の眼鏡を作りに明洞まで足を延ばします。いや別にどこでもいいのですが、遠近両用のレンズは当日には仕上がらないので郵送となりますので、以前お世話になったビエンナ眼鏡さんに行きました。

明洞は混んでました。さすが観光地。物価も微妙に高いですね。一所でいろいろ買い物出来て便利ですね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 29, 2005

スターライト物語ー朝食

IMGP0316朝、起きると8時半でした。いつもだと6時頃起きてしまうのですが、体内時計が狂ったのか、小さな窓の所為か。まぁ、手持ちの現金の心細いし、近くの外換銀行へのATMまで行きまして現金を下ろしてきました。お腹が空いてきたのでサランチェの隣の食堂へ入ろうとしたらまだ準備中ということで断られてしまいました。さて、どうしようかなとぶらついていると仕込み中の鶏肉が並べられているお店を発見。「シクサ、テーヨ?」と聞きますと、中に入れと身振りをしてくれるじゃありませんか。有難く暖かい食堂へとはいりまして、メニューを見るとタクコムタンと書いてある。鶏肉のお店だとは想像がつきましたが、朝からあんまりコッテリなのは避けたかったので丁度イイ。
値段もW3,000とリーズナブル。こりゃ、いい店を見つけたな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

スターライト物語ーサランチェの混み具合

IMGP0312サランチェの玄関先にある靴箱をみると1,2,3,……、5足ほど靴がありましたので、まあまあの混み具合なんだなぁと想像してましたが、ちょっと出かけて来ますのでとカチリと鍵を閉め、出かけるアジュンマ。あれっ、他の人が来たらどうするのかな。と思っていたらお客さんはあなた一人です。との事。
つかまん「ええっ、ガラガラじゃない。」
アジュンマ「そんな蛇じゃないんだから。」
つかまん「ズルッ。」

そんなやりとりがあったかどうかは不明ですが、一時期の拡大政策というか地球の歩き方に載って悪質なお客さんが増えて政策変換をしているところらしいんです。

写真は餅菓子屋さんの店先にあった臼です。この臼だと杵は長い棒状の杵で搗いていると思われます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 26, 2005

スターライト物語ー初リムジン

IMGP0309いつもだと仁川空港から605番の座席バスを乗るのですが、今回は深夜着ということでリムジンバスしか無い。アシアナのホームページの情報では15,000Wくらいとあったのですが、実際は12,000Wで普段と同じ値段でした。江南のコースと江北のコースと2台、11番出口でスタンバイしてました。定員は28名。ほぼ満員で出発。ソウル駅に午前1時着。寒いけど気分が高揚しているのが分かる。セブンイレブンでソジュを1本買いナイトキャップとして、サランチェにチェックイン。メールで深夜に着くと連絡しておいたので、開けておいてくれました。
部屋で寛ぎ、ゆるゆるとウズラの卵の薫製を肴にソジュを飲む。そんなこんなで一日目終了です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 22, 2005

秘密兵器

IMGP0304今の時期、ソウルは寒さが予想されます。キ〜ンとした寒さも、気持ちがいいのですが、やはり寒さ対策が必要です。今回はフリースのネックウオーマー持って行きます。マフラーの替わりに首元の保温に使ってもいいし、上のゴム紐をキュッと絞れば帽子にもなるし、絞らずに鼻のあたりまで引き上げれば顔も暖かい。(あぶない奴に間違われる?かな)なにより軽くて嵩張らないのがいいですね。そんでもって秘密兵器はズボンの下にタイツかな。(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 20, 2005

アシアナ スターライト・エクスプレス

名前はかっこいいけど、まぁ要するに夜行便ですね。便未定のキャンペーン価格で19200円の成田ーソウル往復のチケットがありました。それとなく聞いてみると米系ではなく韓国系のフライトらしい。とすると、大韓かアシアナ。アシアナならUAのマイルも溜まる。滞在時間は短いが片道10,000円ならお買い得!さっそく予約。で、便が決定しまして、行きOZ105(2030成田発)、帰りOZ104(1130仁川発)そんな訳で、1/23(日)の夜からちょこっとソウルへ行ってきます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 19, 2005

下がってきましたね

ガソリンや灯油の価格がじわじわと下がってきました。原因はいろいろあるのでしょうが、消費者にとっては有難いです。因に私の方ではガソリン1リットル115円〜107円くらいです。107円のところで給油したいのですが、ちょっと離れた場所にありますので、ガソリンを使ってガソリンを入れに行くという割り切れなさがありますので109円のセルフにて給油してます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 14, 2005

やってしまった

IMGP0295クレジットカード兼用のキャシュカードが更新されたので送られてきました。説明文に古いカードは安全の為にハサミ等で切断してください、とのこと。そりゃそうだ。それでは「チョキン」ううん、貯金に通じるいい音だ。
と感心していたら。あれっ、新しいカードを……。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 10, 2005

祝成人

今日は成人式です。15日じゃなくなってなんかピンとこないのですが、天気にも恵まれ各地でいい成人式が行われたんじゃないでしょうか。今のところ荒れた成人式のニュースはありませんしね。

女性の晴れ着はいいのですが、男のバカ殿ルックはいただけませんなぁ。やるならズラまで冠れ。派手な衣装はマツケンに任せておけばいいと思うのは私だけでしょうか。スーツ姿にマフラーもペ・ヨンジュン風な人もいたりして、時代を感じさせますね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 08, 2005

レンタルサイクルで行こう

IMGP0273小学生の頃、漫画でサイクル野郎なるものを見て感動しました。自転車で日本一周をするお話なのですが、いろんなハプニングにも負けずに自転車修行をする。ちょっと前だったら猿岩石のようなものかな。それで、いつか自分も自転車で日本一周をしたいなと思いつつ、出来ずに、いたずらに年を重ねてしまいました。もう体力的、時間的に無理でしょうから、連続的にじゃなくても断続的に日本全県を自転車で回りたい。各地のレンタルサイクルを使って各県を走れば全走破じゃなくても、よしとしよう。そんな事を年頭に考えました。出来る限り各地のレンタルサイクルを乗り全県制覇をめざしますよ。


さて、初頭は宇都宮です。宇都宮競輪場の無料バスからの帰り、なにげなく看板を見ましたら、レンタルサイクルがあるじゃありませんか。いや、この看板を見つけたので各地をレンタルサイクルで回ろうと思った代物です。一応、平成17年の3月一杯となってますが、好評のようで継続してレンタル出来るようです。無料なのもうれしいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2005

検索もいいけど

知りたい事をGoogle等で検索をかけるのもいいですが、通販や営業のサイトに引っかかって、うまくヒットしない場合がありますよね。最近は こちらで検索してます。なかなかいいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2005

水郡線に乗ってきた

IMGP0291
昔、上野駅にいくといろんな色の電車があって、ああっ、あの電車も乗りたい、この電車も乗りたいなんて思ったものでした。どこどこへ行くからこの電車に乗るのではなく、この電車に乗るとどこどこへ行けるという。目的ではなく手段ばかりの本末転倒がなことを考えていたのですね。趣味として、いろんな電車(列車)に乗る。いわゆる「鉄」の世界にはお金がかかりそうなので入りこめませんでしたが、青春18切符の季節にはそんな昔の血が騒ぎ。まだ乗ったことの無い水郡線に乗ってきました。水戸についたのが9:45で郡山行きは11:20なので途中の常陸大宮までの10:20の列車に乗って常陸大宮の駅付近をぶらついて写真でも撮ってようかなと計画してましたが、常陸大宮であちこち歩いていたら、乗り遅れてしまい、撃沈。次の列車は水戸行きが来たのでそれに乗って水戸まで戻り、水戸を散策しました。偕楽園の梅もそろそろですよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 02, 2005

ふるまい酒

浅草に行ってきました。浅草寺の近くの木馬亭で浪曲を聴いてきました。浪曲はなんと言っても生(ライブ)がおススメです。上手な人が口演すると高座のあたりがポッカリと浪花節の世界の小宇宙が出現するようです。お正月ということで鏡開きがありまして樽酒が振る舞われました。こちらにも酔いました。つい調子に乗って3杯もお変わりしたことは内緒にしておいて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »