« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 30, 2005

川の流れに身をまかせ−6−

fruits
近くの二二八公園を散歩して、朝食を買い出しに。宿の近くはいろんなお店がありますが、お気に入りのお粥屋さんを目指す。小椀が20元、大椀が30元。トッピング大盛りが5元増し。トッピングは油條、皮蛋、肉燥などです。水煎包(肉厚の皮の餃子風)もついでにゲット。って、写真と記事が違いますね。そ〜です。お粥屋さんの写真を撮るのを忘れたんですよん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 29, 2005

川の流れに身をまかせー5ー

siwake
台北の朝、歩道で新聞の仕分けをしている人があちこちで見られました。ひがしさんが紹介している台湾の東スポこと蘋果日報をコンビニにて購入。えっ、中国語でなにがなんだか分からない?それでは日本語での解説つきのりんご日報をどうぞ。ほんとB級ニュースのオンパレードで笑っちゃいます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 26, 2005

川の流れに身をまかせー4ー

tantan
厚揚げのあんかけ、鰻の天ぷら、烏賊のトビ口、そして〆に名物の担々麺を頂きました。さすが名物の担々麺、海老のだしが効いていてペロリといけます。このお店はメニューが分からなくても材料を指差してオーダー出来るのでいいですよ。おすすめです。

http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=39

さて、お腹が一杯になったところで近くの足つぼマッサージを受けまして、一日目は終了。ひがしさん、案内ありがとうございました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 25, 2005

川の流れに身をまかせー3ー

tuisya
お酒は好きですね。よく飲みます。でも、お酒に溺れて死ぬというのはどんなもんなんでしょうね。写真は酔蝦(ツイシャ)。酔っぱらい海老です。新鮮な海老が手に入らないと出来ない料理ですね。初めて食べました。で、お酒に溺れて死ぬというのは気持ちいいのかなぁ。苦しいのかなぁ。疑問を抱きつつ次の料理行ってみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2005

川の流れに身をまかせー2ー

sijimi初めての第二ターミナルにまごつきながらも人の後に付いて行って空港バスに乗り込み、市内へと目指します。渋滞もなくなんとかお宿である南国飯店に着きますと、ひがしさんがロビーで待っていてくれて再会を祝います。チェックインして部屋に荷物をおくと食事に向かいました。(写真は蚋仔、読み方分かりません。しじみの醤油漬けです。あさりくらいの大きさなんですよ。)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 23, 2005

川の流れに身をまかせー1ー

omiya
♪もしもあなたに会えずにいたら〜
いきなりテレサテンですが、そうです。2泊3日、短い日程でばたばたした旅でしたが台湾に行ってきました。写真はお土産。胡椒餅、米粉、茘枝、凍頂烏龍茶、天霧・茶。

今回はつぶおさんと同行で温泉でも入ってちょっとのんびりしてこようかな。との企画です。で、なんでタイトルが川の流れに身をまかせなんでしょうね。

さてそんなこんなで成田の出発ロビーでつぶおさんと合流。航空会社はチャイナエアーライン。機内食も期待できそうと期待も膨らみます。無事離陸して、水平飛行になり飲み物サービスで水割りをチョイス。空港から何も飲んでいなかったので冷たい水割り。美味しかったっす。ちょい、酔っぱらったところで機内食の選択。うなぎor焼きそば。ビーフorチキンなら迷うとこですが、うなぎor焼きそばじゃ、当然うなぎっしょ。が〜〜っ、温かいパンが配られるのですが忘れられてしまう。忙しそうにサーブしているスッチィーをみると遠慮してパンをくれ〜〜と言えない。実は前にもそんなことがありまして、かれこれ8フライトで2回だから2割5分の打率です。ってバッターじゃないんだ〜〜。そんなこんなで中正空港、第二ターミナルに着きました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 18, 2005

台湾に行ってきます。

明日、6/19から二泊三日の日程で台北に行ってきます。ネットで知り合ったつぶおさんとこちらもネットで知り合った、台中に在住のひがしさんと会ってきます。ネットを使った犯罪がニュースで取り上げられる度にネットの悪いとこが報道されますが、ネットが無かったら知り合えない人と出会う事が出来る。そして、書き込みやメールを通じて意思の疎通があるので、初対面でも話題があれこれある。コミニューケーションツールとしてのすばらしさ感じることが出来るのはこんな時ですね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 15, 2005

ユネスコ村

小さい頃、小学生の頃かな。両親と兄弟でユネスコ村に行きました。電車を4回くらい乗り換えて、遠かったことだけしか覚えてません。朧げな印象ながら東武ワールドスクエア(行ったことないけど)とイッツ ア スモール ワールドを足して2で割ってひたすら地味にしたような感じだったのかなぁ。西武園ゆうえんちからレオライナーなる物でも行けるのですね。

http://www.winriver.net/tokyo/amusement-t/amusement-t31.html


今は大恐竜探検館というのがメインなんですね。アミューズメント施設だけど、たしかに華がなかったもんなぁ〜。勉強にはなるけどワクワク感が無いという記憶もあるんです。でもなんで今頃思い出したのかなぁ。
あっ、そうそう知床が世界遺産に登録されるからかな。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

June 12, 2005

ノーレジ袋

kaimono
日本でもレジ袋が有料の動きがありますね。ウチの近くのスーパーではレジ袋いりませんと言うとポイントで還元してくれます。環境問題を云々いうつもりはありませんが、ポイントでおまけしてくれるならと、スーパーで買い物用の袋(バック)を買いました。735円也。このバッグ、なかなかいいんです。レジのかごの中にすっぽりlかぶさるようになりレジの係の人がレジを通した商品を直接入れてくれるのです。つまり自分でバッグに入れなくていいんです。レジで並んで清算が済んだ時にはバッグに買った物が入っているという寸法です。自分でいちいち袋に入れ直さなくていいのでうれしいサービスです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 08, 2005

年金の行方(ゆくえ)

宇都宮競輪に行ってきました。ぜんぜん当たらずに、坊主、オケラ、ノー和了(ホウラと読みます。)かと思いきや、最終レースで600円投資して400円が返ってくるというトリガミで終了。はぁ〜、何やってんだか。

将来破綻しそうな年金ですが、年金受給月にはギャンブル場の売り上げが上がるといいます。競輪場にくるオッサンは年金をもぶっ込んでいるんですね。どうりで気合いが違う訳だ。パチンコと違い、公営ギャンブルは収益の一部が地域に還元されますから、ある意味、間接的な納税ですね。さすがお上、回収の仕方が上手です。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

June 06, 2005

プチプチ

パソコンを買い替えました。G5iMacのワイドスクリーン17インチ。CPUは2GHz、スパードライブ。メモリーも増設して1.5G。いままでずっとブラウン管のモニターでしたが、やっと液晶画面の仲間入りです。

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/80703/wo/CW1Yg3y4txGs3uYwAPOcuZ2Vvup/0.0.11.1.0.6.23.1.0.1.0.0.0.1.0

それで古いiMacを買い取りして貰うのに宅急便で送るため、ホームセンターに梱包用品の緩衝材を買いに行ってきました。広いホームセンターなのでどの辺が梱包材料のコーナーなのかわからなかったので店員さんに「あの〜、ええっと包装用品で、ショックを和らげる〜。……。」説明するのに言葉が詰まりました。すると、「あっ、プチプチですか。」ほえっ、そうかプチプチというのか。と商品名をみたら「エアーバッグ」と書いてある。エアーバッグっといったらどうしたって車のステアリングに内蔵されてる、アレだよなぁ。プチプチのが分かりやすいよなぁ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 03, 2005

ワインを買う

梅雨の足音が聞こえてきそうな今日この頃です。近くのスーパーで棚卸しがあって、ワインなんぞが30%オフで売り出しをしていました。そりゃ、そうですね。日本の夏は暴力的に暑い。いくらエアコンが入っていても夜ともなるとエアコンの電源も切れるだろうからワインの品質が悪くなる前に売ってしまおうとの意図でしょうね。そこでコンチャイトロ(チリワインです)のメルローとなんちゃってシャブリ。いずれも2003年物を購入しました。2,3年寝かせてから飲む予定ですが、果たしてそれまで飲まれずにいることが出来るかどうか。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »