« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 31, 2006

水色は涙色

Imgp1255コンククスを食べたくての題名もちょっと飽きましたので気分を変えました。あっ、もう少しですのでしばらくのご辛抱を願いまして。

御存知無い方も多いでしょうが。水色橋なる橋がソウル郊外にあるんですね。地下鉄6号線のワールドカップ競技場の先あたりです。なんとも情緒あふれるいい名前の橋です。名前に釣られて訪れた訳じゃないんですが、鐘路からサランチェまでバスを適当に乗ると言うミステリーツアーを敢行してましたらかなり郊外へ行ってしまいまして、場所もどの辺だか分からなくなってしまいました。これはヤバいということでしないへむかう反対側のバス停に乗換え市内に戻ります。現在地がどこだか分からないので必死にバスのアナウンスを聞き取り、バス停の表示に目を凝らします。と、水色橋なるバス停の表示。ふと♪水色は涙色〜(byあべ静江)と歌が頭をよぎりました。地図を必死に眺めていたら親切な人がどちらへ行くのですかと声を掛けてくれました。ソウル駅といいましたら、このバスはソウル駅には行きませんよと教えてくれました。そこで市内に行きますかと尋ねましたら、新村なら行くとのこと。新村でバスを降り、雨も降ってきたのでタクシーでサランチェまで帰りました。そんなこんなで二日目も終了です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 27, 2006

コンククスが食べたくてー10ー

Imgp1251この肉、なんだか分かりますか。そうですケコギです。補心湯の材料ですね。こちらも初チャレンジ。癖が無く、美味しいといえば美味しいです。ごま油と唐辛子のたれとマスタードのたれが出て来ましたがマスタードのたれの方が気に入りました。脂が少なくてゼラチン質が多いです。食べ終わると口の周りがヌラヌラとしました。場所は鐘路の清進洞、ヘジャンククで有名な清進屋の脇の道を入ったところです。以前この辺をうろついていた時に補心湯の看板を見たのでいつか食べようと計画していたんですね。韓国の人にとってケコギは土用の丑の日にちょっとスタミナ補給に鰻を食べようといった感覚なんでしょうね。ちなみにお値段はタン(スープ)W10,000、ジョンゴル(鍋)W19,000、ムジム(たぶん和え物、間違っていたら誰か指摘してくださいませ)W19,000、スユク(茹で肉)W20,000でスユクを頼みました。写真のようにパンジャンと茹で肉、小さなスープが付いてきました。すこし体が温まりました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 22, 2006

コンククスが食べたくてー9ー

Imgp1253_2さてメインイベントのコンククスを食べまして満足しました。その後いつものシルロアムサウナに行ってました。。洞窟風のチムジルバンがホノ暗くてウトウトとしてしまいました。都合3時間くらいまったりしました。垢擦りもしまして心身ともにリフレッシュしました。

写真は延世大近くの沐浴湯(モギョクタン)の煙突です。走っているバスの中から撮影なのではっきり写ってなくてすいません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 20, 2006

コンククスが食べたくてー8ー

Imgp1244で、お味のほうですが……。豆乳が濃〜〜〜〜〜〜い、です。値段はW7,000とちょっと高いかなとも思えますがとにかく豆乳が日本のパックの豆乳より2倍くらい濃いです。それとパンジャンのキムチが美味かったです。豆乳を全部飲むとお腹いっぱいになりますが植物系の食べ物なので消化がいいです。一度お試しあれ。このお店は有名店でポックンパブやキムチチゲも美味しいらしいですぞ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 19, 2006

コンククスが食べたくてー7ー

Imgp1246仕方がないので市内に戻ります。そして今回のメインイベントのコンククスを食べに行きます。さてそもそもコンククスが食べたくなったきっかけはハンジュ。さんのブログで紹介されていたこれを見たからなんですね。日本なら冷やし中華はじめました、みたいなもんでしょうか。場所は市庁の9番出口を右に曲がり坂をちょっと登ったところ。お店の名前は晋州会館です。この界隈はおいしいお店が多いですよ。私のお気に入りのチョンウォンスントゥブも近くです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コンククスが食べたくてー6ー

Imgp1243烏耳島に着きますと待っていたかのようにポツポツと雨が降ってきました。これでは散策する気になりません。観光案内によりますと海鮮のお店が2,3軒あるようなのですが徒歩600〜800mくらい歩くようです。海がもうそこまでの場所で終着駅の寂寥感のあるなかなかいい場所でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 17, 2006

コンククスが食べたくてー5ー

Imgp1241本日はさてどこに出かけるか全然決めてませんでした。天気が良かったら一週間前にふらりと茨城を訪ねてくれた IKE~さん推薦の「水原」でカルビでも食べてこようと計画していたのですが、生憎今にも降りそうな空模様。だけど出かける時点では降ってなかったんです。最寄りの駅ソウル駅、その一番近くにあるプラットフォームは4号線。こいつの終着駅まで行ってみようかなとふと考え、路線図をみると「烏耳島」。なんか良さそうということで約1時間とちょっと4号線の終着駅まで乗りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コンククスが食べたくてー4ー

Imgp1238旅行中、ことに海外だと小銭が増えすぎると嫌ですよね。理由は再両替出来ない事、重い事ですが、かといって全くないと電車、バスそして自動販売機では困りますね。韓国での理想的な小銭はW2,000以下とといったところでしょうか。で、その財布を見ると小銭がじゃらじゃらして来ました。ちょうどお腹も減って来たし駅の近くの1,000Wバーガーとバナナウユ(牛乳)で朝食を取りました。支払いは全部小銭ですませたので財布のダイエットが出来ました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 16, 2006

コンククスが食べたくてー3ー

Imgp1229_1あっ、そうそう暑かったのでビールを飲みました。フライドチキンとホプのお店でおつまみにフライドチキンをお持ち帰りで頼んだ後に生ビールをくださいと頼んだら、ビールもお持ち帰りと解釈されてしまいお持ち帰り用のペットボトルに入れ始めたんですね。ホントは暑かったので中生をジョッキでグ〜イと飲みたかったのですけどね。ビールは1リットル W5,000 でした。そんなこんなで一日目は終了です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コンククスが食べたくてー2ー

Imgp1232_1サランチェにつきましてドアを開けようとすると鍵が掛かってました。あれっ、アジュンマ出かけているのかなと思いましたが、ドアをコンコンとノックするとアジュンマがドアを開けてくれました。なにやら床が濡れていて水回りが悪いのか雨が漏ったのかお掃除の真っ最中でした。2階は大丈夫だからと201号室に案内されまして、ウエルカムドリンクを戴き、ちょっと落ち着いてから夕食でも食べようと表に出て以前と変わったとこが無いかなと東子洞をぶらつきました。すると小雨が降って来たのでそうブラブラしている訳にもいかないので「キンパブチュンググ」なる粉食のお店が目に入ったのでキンパブとマンドゥを買って部屋でゆっくりすることにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2006

コンククスが食べたくてー1ー

Imgp1228思えば久々のソウルです。 出発を決めたのは一週間前、ひがしさんが仁川空港の近くに住んでいると聞いて無性に韓国に行きたくなってしまったんです。この季節の食べ物のコンククスも食べた事が無かったのでこれは食べに行ってこなくてはとチケットをeツアーで手配しました。行きOZ101帰りOZ106で諸経費抜きの運賃は34.000円でしたが、諸経費を入れると43240円。空港使用料は仕方ないとして 航空保険と燃料サーチャージで3600円くらい掛かるのは納得いかないよなぁ。

 仁川空港に着きましていつもの605番のバスを待ちますが、先に602番のバスが来たので飛び乗り光化門でおり、地下鉄2号線に乗って市廰へ市廰で1号線に乗換え、定宿であるサランチェのあるソウル駅へ向かいました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 13, 2006

メンテナンスでご迷惑を掛けました。

無事、韓国から帰ってきました。

チムジルバンでまったりしたり南山タワーまで登ったりとメリハリが効いた旅になりました。

ココログのメンテナンスがあったようでコメントをアップするのが遅れましたことをお詫びします。

忘れない内に旅行記?のようなものをアップ出来ればいいんですが……。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 09, 2006

海苔を買い付けに

ウチの韓国海苔のストックが無くなりました。韓国に行って買い付けしてきます。今回は帰りの便が夕方なので金浦空港ちかくのEマートで食料品を(大量に)買ってこようと思います。いつもだと定宿のサランチェから空港バス乗り場までの大量の荷物を抱えたままの徒歩移動。「死の行軍」ともいうべき苦行がありましたが、市内ー金浦空港(地下鉄)ーEマートー仁川空港と言うルートでそんなに長い時間重い荷物を抱えないで済む(だろう)ルートにチャレンジしてきます。時間があえばひがしさんとの再会もあるかな。食べ物はコンククスは絶対食べてこようと思います。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 05, 2006

北を刺激してしまったか

7月になりました。もうお正月から半年も経つんですね。

6/26にハイクブログで「テポドンと 発射しないで 北の人」と詠んだらホントにミサイルが飛んできました。将軍様がチェックしていたのでしょうか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »