« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

August 31, 2006

ニンテンドーDS Lite騒動

人気のニンテンドーDS、親戚のKクンが欲しがってましたので購入しました。まずアマゾンでネット購入。しかも配達が待ちきれずに集配所まで取りに行く。あっ、アマゾンは配達履歴が分かるので発送の日時や、今だいたいどの辺にあるか追跡できるんです。が、電源が入らないという初期不良が発生。交換を希望するも、品薄の色なので返品そして返金と言う扱いになってしまいました。

しかたなく近所のY電機で購入。色を指定しなければ在庫があったんで運が良かったと思うも、何日か後、運悪くKクン、トイレでゲームをしていて不注意から水没、故障。うう〜〜ん。

昨日、秋葉原に行きましたのでのSマップで在庫を聞きますと……、なし。それではと今日は近所のY電機に駆け込むもこちらも在庫なし。売れてますね、ニンテンドーDS Lite。次はいつ頃、入荷するのかな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 30, 2006

セルフスタンドにて

原油高にともないガソリンの価格が上がってます。で、節約の為にセルフのスタンドで給油してます。同じ事を考える人が多く、なかなか盛況です。でも初めての時はどういう手順で給油していいかちょっとまごつきます。私の隣のレーンで給油していた人が初めてらしく、「ええっと、どうやるか教えてくれますか」と聞いてきました。面倒くさいなぁと思いつつも、教えて差し上げましたよ。で、そんな事に気を取られ、自分の方のプリペイドカードを取るのを忘れてしまった事を家についてから気がつきました。

節約の為にセルフで給油してもなんにもならないなぁ。と、悔やんでいました。えっ額ですか、1,000円ちょいです。そんなに高額で無かったのを幸いに仕方ないかと諦めてました。で、今日車のガソリンが心もとなくなくなってしまったので給油に行き、プリペイドカードを買いますとスタンドの人が前回、カードを忘れませんでしたかと聞いてくるじゃないですか。で、前回のいきさつを話、残額は1,000円ちょっとである事を告げると忘れ物として取って置いてくれてたんですね。はい、どうぞと忘れていったカードをくれました。マイスタンドと言う訳ではありませんが、いつも使っていたので顔を覚えていてくれたんですね。ちょっと嬉しくなりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 28, 2006

どすこいペア

Imgp1311筑西となりましたが旧関城町でどすこいペアという相撲をメインとしたイベントがありました。去年のゲストはブログで有名な普天王関でした。そして今年のゲストは琴欧州関が来てくれました。なかなか旬な力士が来てくれますね。そこで父が色紙を買って来てくれました。一枚500円で販売していたそうです。私は手が小さい方なんですけど、それでも中指が琴欧州の第二関節くらいまでしか届きません。頭一つどころか頭二つ大きな手です。まさにグローブのようです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 25, 2006

万舟記念日

Imgp12688/22(火)は松戸でのG3の決勝。松戸競輪開設56周年記念競輪『燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦』でした。で、久々に2車単で万舟をゲットしました。結果こちら。私はなぜか伏見選手と相性が良くて、人気になった伏見選手を蹴っ飛ばすと万舟が取れるみたいです。4-5という目もなぜかラッキーナンバーです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 23, 2006

岩盤浴で癒されて

残暑が厳しいですね。足の付け根といいますか左足の大腿骨あたりがちょっとぴりりと来てまして、腰痛の一歩手前か、しゃがんだり、こごんだりするのがスムースにいかなくちょっと違和感がありました。お盆の疲れでしょうか、そんな時は温めた方がいいと勝手に決めまして岩盤浴に挑戦してきました。なにも挑戦しなくてもいいんですけどね。近所にも岩盤浴はあるにはあるんですけど、3,000円くらいのコースだったりしてちょっと敷居が高い。そこで前から気になっていた。埼玉県は行田市にあります、古代蓮物語というところに行ってきました。ここは共立メンテナンスと言う会社が経営してまして、実はこの会社の株主でして株主優待を使えるということで行ってきました。

お値段は入浴料が700円、岩盤浴がオプションで300円。合わせて1,000円はリーズナブルですよね。早速、予約をして岩盤浴までシャワーを浴びたり、温泉に浸かって待ちます。時間になりましたので館内ウエアー風の貸浴衣に着替えて二階の岩盤浴のとこまで行きますと、待っている人は女性が12〜3人に男性が2人。やっぱり女性の方が美と健康に力を入れてますね。温まった岩盤の上に手渡された大きめのバスタオルをひき、照明もホノ暗く、ヒーリング系の効果音(せせらぎ、虫の音、風鈴)が静かに奏でられ幻想的な雰囲気の中寝転んでいますと、出て来ますね汗が、じわじわと。20分間、あっち向き、こっち向きごろごろしまして、出る頃は貸浴衣は汗でびっしょりでした。すぐに1階の浴場へ向かいまして水風呂で人心地がつきました。

お陰で腰痛も完全とはいえませんが、軽くなりました。良かったっす。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 21, 2006

熱闘でした。

午後1時、町中の道路はガラガラでした。スーパーもガラガラ。そりゃそうだ、甲子園の決勝、しかも再試合ですからね。37年ぶりの決勝の再試合、前回の三沢ー松山商戦もまだ脳裏に焼き付いてます。あの時は友人の家のテレビで観戦してました。前日も同じ友人の家で観戦していたのですけど、再試合なので同じ場所で観なくてはいかないんじゃないかとその場に居合わせた2,3人も一緒に応援することになってしまいました。途中で抜けると言う訳には行かない雰囲気が出来上がってました。再試合は松山商のそつのない試合運びに太田幸司の球運が尽きたと言う感じでした。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167678020.html

今回も終ってみると4−3というスコアで息が抜けない展開でした。9回に1点差に追い上げるなんて両方とも役者じゃの〜〜。今回の戦いも後々伝説になるのでしょうか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 19, 2006

お盆も終りまして

Imgp1264お盆は例年どおり営業しまして、忙しかったです。お盆が終ったのでちょっと骨休みもしまして、更新が遅れに遅れました。旅行記もすでにダレた内容になってしまいましたので普通のぼやきに変えていきます。やはりブログはマメな更新、そして時流に乗らないといけませんね。と、いいつつ更新が遅れます。m(--)m

さて、気を取り直して今ちょっと気になっているのが江戸東京博物館で兵馬俑の特別展をやっていること。パズルゲーム上海で面をクリアするとどんどんと西へ西へと進むというのがあるんですけどその中でなぜか兵馬俑が目につきました。私を呼んでいる気がします。来週にでも行ってこようかな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 10, 2006

お腹がすいたので一休み

Imgp1274いい運動をしましてちょっとお腹がすきました。まだ朝食前だったんですね。粉食の食堂の前をうろうろしていたら、「食事ですか」と尋ねられ、「イエ〜」と答えてお店に入ります。まだ朝なのでご飯物は無いそうなのでラミョンを注文しました。キムチがうまかったです。なぜか朝食で辛ラミョンを食べる確率が高いこの頃です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 09, 2006

南山アスレチックー4ー

Imgp1273_2ストレッチバー、ツイストディスク、バーベルなどもありまして観光地プラス健康増進の場所となってます。モデルさん協力ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 03, 2006

南山アスレチックー3ー

Imgp1260展望台のちょっと下まではバスで来る事が出来ます。アクセスはこちら。でもハイキング気分で歩いて登るのがおすすめですよ。で、このバス停からの登りが心臓破りといいますかすごい勾配。一歩間違うところげ落ちてしまうくらいです。大袈裟だと思った人はぜひ訪れて下さい。冬でちょっと凍っていたら大変なことになりそうな急坂です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

南山アスレチックー2ー

Imgp1259南山図書館までは比較的勾配も緑も少ない通りですが、そこからの登りは勾配もきついのですが緑が多く、直射日光が遮られマイナスイオンに溢れる気持のいい通り。とはいえ汗がじわっと出て来ました。途中、腹筋、背筋を鍛える為か後ろ向きで登る人、犬の散歩がてらに登る人、健康維持の為かグループで慣れた感じで登る人いろいろ見かけました。緑の中を吹き抜ける風は気持がいいもんですね。もっと早く登れば良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2006

南山アスレチックー1ー

Imgp1258いつもは帰りの便が午前の便なので前日に荷造りをして朝起きたら空港に向かうのが習いなのですが、今回は夕方5時のフライトなのでちょっとゆっくりです。とはいえ遠くへ出かけるのはちょっと忙しいので念願の南山タワーまで行ってみることにしました。いつもサランチェ周辺から見上げているあのタワーまで、近くに見えてはいるけどどの位歩くんだろうなぁ。確か会賢あたりから登れると聞いたことがあったので会賢まで地下鉄で行きなんとなくあたりをつけて歩き始めます。いつも裏側しか見てないヒルトンホテルの表玄関あたりになんとかたどり着きちょっと一休み。なんかよく考えてみるとサランチェからファム洞に抜け、スンデ屋さんの信号を左に曲がったほうが近かったなぁと反省。というかよくガイドブックを読みましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »