« May 2007 | Main | June 2008 »

June 2007

June 20, 2007

最終日です。

Imgp1435帰りの便は仁川11:20なので朝、起きたらすぐに出かけられるようにお土産の韓国海苔と辛ラーメンを大人買いしました。空港バスは驕って高級リムジンを奮発。乗車券を買い高級リムジンバスを待っていると、あざ笑うかのように一般リムジンの601番のバスが、目の前をスルー。最終日はそんなこんなで今回の訪韓も終りです。バス路線案内という本を買いたかったのですが叶わなかったのだけが心残りでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 17, 2007

やかんで一杯

Imgp1455Imgp1459カジノを後にして、夕食は何にしようかなと歩いてました。すると以前、韓国海苔を買っていたスーパーが商売替えをして飲食店になっていました。仕入れはばっちりというところなんでしょうか。旦那さんはまだ卸しをやっているようで配達なんかをしていて奥様がお店の担当のようです。生マッコルリ5,000W、豆腐のジョン5,000W。このお店はマッコルリはやかんでドカンとサービスしてくれるお店です。冷え冷えのマッコルリをたっぷりと堪能いたしました。パンジャンもお代わりいかがですがと勧めてくれるし、次回も行きたいなぁと思えるお店を見つけました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 16, 2007

カジノへ繰り込む

Imgp1433ソウルでカジノといえばウオーカーヒルが有名ですが、郊外にある為市内からだとアクセスが不便。最寄り駅の地下鉄5号線クァンナル(Gwangnaru・546)駅または2号線カンビョン(江辺・Gangbyeon・214)駅からでもタクシーを使わないとしんどいです。無料のシャトルバスもあるようですがすぐ来る訳じゃない。という事で市内のヒルトンホテル隣にセブンラックというカジノが出来たということです。じっくり腰を落ち着けてカジノを楽しむならウオーカーヒル、ちょっこっとカジノの雰囲気を楽しむならセブンラックヒルトンと住み分けているのでしょうか。

そんなセブンラック ヒルトンに入りまして、まずは様子を窺います。お目当ては大小です。テーブルが二つあるのですがどうも人気がなく誰もテーブルにつきません。しばらく待っていると中国からの団体さんが現れ、三々五々テーブルに着く。流石に中国の人は大小が好きですね。賭け金もだんだん大きくなり盛り上げって来たなぁと思っていたら、ディーラーが間違って当たりのランプが付いているテーブルのチップを回収してしまうというミスをしてしまう。ええっ〜どうなるのかなと見てますと上司に相談して、監視カメラの映像で誰が当たったか確認しているようで、折角盛り上がってきたテーブルがゲームが行われない時間が長くなってしまいました。

さて賭けようと思っていたのに水を差された状態になりまして、やる気が失せてしまいました。

まだ、カジノとしては浅い時間帯なので新人さんの研修も兼ねているのでしょうか、途中スタッフが見学をするシーンも見られましたし、スロットマシーンは全台、調整中でした。中途半端な気持ちのまま、カジノを後にする事となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シルロアムサウナでまったり

Imgp1432お腹もいっぱいになり、散歩がてらソウル駅方面まで歩きます。めざすはシルロアムサウナ。ここは地球の歩き方にも紹介されてますが、おすすめの場所なんです。チムジルバンでごろごろしているとあっという間に2時間や3時間は経ってしまいます。サウナに入り(入浴料&チムジルバンで7,000W)、垢擦り(10,000Wでした)をしてすっきり、さっぱりリフレッシュしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2007

純豆腐(スントゥブ)

Imgp1450Imgp1451ちょっと汗もかいたし、一度宿に戻ろかなとも思いましたがお腹が空いて来ました。さて、何にしようかと軽く迷いましたが純豆腐(スントゥブ)に決めました。早速チョンウォンスントゥブへゴー。ここはスントゥブの専門店なのでテジコギ(豚肉)5,500W、ソコギ(牛肉)6,000W、クル(牡蠣)6,500Wと材料を告げればよいのですが、もたもたしていると勝手にクルスントゥブと決められてしまいました。

韓国海苔と豆もやし、コチュジャンの入ったプラスチックの大きめの容器でビビンして食べます。深く、濃〜〜い味わいです。他所でもスントゥブは食べた事があるのですがここのスントゥブが一番気に入ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2007

漢江のほとりにて

Imgp1439Imgp1443今回の訪韓でひとつだけ実現したかったことはレンタルサイクルで漢江のほとりを走るということでした。別にどこでも良かったのですが車社会の韓国、しかも大都市のソウルの慣れない一般道だと危険かなと思いまして、こちらを選びました。アクセスは地下鉄5号線のヨイナル駅から2番出口です。詳しくはこちら。レンタルしたバイクはマウンテンバイクでギアチェンジは壊れていて出来ませんでした。自転車と歩行者の専用道路なので走りやすかったです。そしてかなりの数の自転車が走っているのでびっくりしました。皆さん、レーシングウエアーに身を包み、漕ぐペダルもなかなかの高回転、週に3回くらい1時間程走っている私ですが、びゅんびゅん追い越されてしまいました。1時間のレンタルでしたが次回はもっと長い時間レンタルして蚕室(チャムシル)くらいまで往復したいなぁなんて思ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

キンパブ天国

Imgp1428Imgp1429カラス、カ〜で夜が明けまして〜。って、いい加減な時間の経ち方ですね。朝、目が覚めまして、サランチェ付近を散策。以前と変わったところ、同じところなんかをチェックしてぶらぶら歩きます。あれっ、こんなところに新しいお店が、えっあのお店が無くなっている。約1年ぶりの微妙な変化を見つけては楽しみました。お腹が空いて来たのでキンパブ天国に向かいました。キンパブ1,000W  ラミョン2,000W。粉食(プンシク)は心強い味方です。と、帰り道に宿に近いところにもう一軒のキンパブ天国を発見。さらにファム洞の市場の中にはラミョンが1,500Wとの看板があるじゃあないですか。まぁ、いいかぁ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2007

サランチェの惨状

Imgp1422ひがしさんと別れ、A'REXで金浦空港まで、金浦空港駅で地下鉄に乗り換え、ソウル駅を目指します。途中、携帯で定宿であるサランチェに今晩泊まりますと電話をしました。21時ちょっと過ぎにサランチェに無事到着。様子を窺うと、水回りのトラブルか二階などは床がぶかぶかになっていてまともに使える部屋が少ない。(涙)三階でいいですかということで三階に案内されました。以前だったらおすすめだった民泊サランチェなんですけど、今の状況ではおすすめすることが出来ません。ケーブルテレビの契約も切れたのかテレビは砂嵐。1階のミネラルウオーターのディスペンサーも無くなってました。各階の冷蔵庫もプラグが抜いてありました。それでもお客さんが私の他に二人くらいいるようではありました。そんなこんなで一日目は終了です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2007

ピンデトック

Imgp1411Imgp1416ポッサムを堪能しまして、次のお店に向かいます。えっ、まだ食べるの?の声が聞こえて来そうですが、たまにしか来れないので許してくださいね。ピンデトックとは緑豆粉に具を入れ円盤状に焼いたものです。ジョン、お好み焼きの親戚ですね。

>もともとは祭祀を行う時に、油で焼いた肉を高く積み上げるための下敷き用として使われた。こうした祭祀を行うのは富裕層に限定されており、これらの下敷き用の台を食べることはせず、市中の貧しいものに分け与えることにした。(八田さんのコリアうめーや!!からの引用です)

という、庶民にはありがた〜〜い料理です。小麦粉ではなく緑豆の粉を溶いて焼いたものなのでカリッとした食感です。メニューはたしかヘルム(海産)ピンデトックを頼みました。そして、ここは民俗酒場なので当然、トンドンジュもカメで頂きましたよ。トンドンジュとマッコルリの違いということでひがしさんと話題になったのですが、同じようなものなのかなぁ。知っている方ご教授くださいませ。


Imgp1413

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2007

初めてのポッサム

Imgp1406さて、いきなり18:00頃に仁川空港到着です。現在韓国在中のネット仲間のひがしさんにピックアップして貰い、開通したばかりの空港鉄道A’REX乗り場に向かいまして空港鉄道A’REX初乗車です。二つ目のA09の雲西(ウンソ)にて降ります。ここは駅前に町が開けてましてこれからも発展しそうな駅前でした。ちょこっと歩いて案内されましたのがこのお店といっても写真がありませんね。(汗)一人では頼みづらい料理でリクエストしておいた、ポッサム(12,000W)にありつきました。蒸した豚肉を茹でた白菜など包んでいただくというシンプルながら豚肉の美味しさを堪能できる素晴らしい料理です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2007

旅の準備3

Dsc00212ドコモのローミングサービスのセットが届きました。電池パックも予備に一つついて、海外使用のコンセントでも充電できるすばらしい内容です。

一つだけ注意することはFOMAカードに本体の電話帳をコピーしておかないと、手入力で電話番号を打たなくてはいけないということです。(これはIKEさんに教えて貰いました。)ですから何人かの電話帳の情報をFOMAカードにコピーをしまして準備完了となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | June 2008 »