« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 31, 2008

東京散歩ーお茶の水ー明治大学

Imgp1794
Imgp1809目的地は明治大学内にある博物館でした。ギロチンとニュルンベルクの鉄の処女の実物が見たかったのです。明治大学内のアカデミーコモン地階にありまして入場料無料です。平日の午前中ということもあり誰も見学者がいませんでした。ボランティアの解説員が2,3人スタンバイしてましてすこし説明を受けました。明治大学はもともとは法律を専門とした学校で、その延長上に罪と罰ということで処刑道具や拘束具などを収集展示することになったのだそうです。有名な卒業生として植村直己さんや阿久悠さんの名前があり、色紙や生原稿などの展示もありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2008

東京散歩ーお茶の水ーニコライ堂

Imgp1811お茶の水の象徴的な建物、ニコライ堂です。構内に入りますと許可無く撮影は禁止とのことでちょっと離れたところから撮影しました。宗教的な建物なのでそそくさと退散。お茶の水って、楽器屋さんが多かった印象があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2008

東京散歩ーお茶の水ー山の上ホテル

Imgp1793いつだったかラジオ番組、永六輔の土曜ワイドでお茶の水界隈が紹介されてました。ちょっと興味があったので行って来ました。思えばお茶の水の駅で降りるのは2回目。学生街のなかなかいい雰囲気の町並みでした。写真は山の上ホテル、ちょっと隠れ家的な場所に有り、出版社や印刷所が近いことから作家が缶詰めになる時によく使われていたホテルだそうで、実際に野坂昭如さんはよく缶詰めになっていて編集者や担当の目を盗んでは町に遊びに行っていたと語っていました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 22, 2008

ハロウィンじゃないけれど

Dsc00493先日、ドライブで行田まで行きました。帰り道に休憩を兼ねて道の駅の寄りますとカボチャの品評会をやってました。場所は大利根町。全然知らなかったのですが大利根町は童謡の故郷なのだそうです。「たなばたさま」・「野菊」・「はなび」等の曲はこの情緒ある大利根町をイメージして作曲したとのこと。夕暮れが似合いそうな町でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2008

立川流

自営の気軽さ、仕事が暇だったので急にお休みとなりちょっと上野まで。毎月16,17日は上野広小路亭の昼席は立川流の一門会がありますのでそちらに行って来ました。立川流は出し物が他の流派と違っていて変わったお噺が聞けるのがいいです。

立川松幸◇十徳
泉水亭金魚◇権助魚
立川キウイ◇短命
立川志遊◇演目わからず(オチが夜回りで)
立川談之助◇漫談
立川左談次◇五人廻し

立川志遊と立川左談次◇五人廻しのお噺は初めて聞きました。お仲入りで抜け出し、立石の串あげ100円ショップ→北千住のみどり湯→大漁一家という変なルートで帰路につきました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

October 15, 2008

久々の浦和競馬

たぶん2年ぶりくらいでしょうか、浦和競馬に行って来ました。小雨が降る中の観戦でした。中穴を的中させまして、トータルではマイナスでしたが楽しめました。その後はつぶおさんの案内で浦和の居酒屋めぐりを3軒。いずれもハズレ無し、こちらは的中率100%。さすが居酒屋を知り尽くしているつぶおさんです。ナビゲート、ありがとう。また、何処かで飲みましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 08, 2008

リンガーハットのレンゲ

Dsc00492TBSの人気アナウンサー、安住紳一郎さん。好感度が高くテレビでも人気ですね。テレビの口調は淡々と話していますが自分が担当しているラジオだと自分の意見を言えるらしく、好きな物への語り口が熱いです。以前、日本各地のチャンポン激戦区の地域をわざわざオフの日に食べ歩くという話題で盛り上がっていました。そしてリンガーハットのファンだとも語っていました。

昨日、マイ温泉がある行田までドライブしてきました。途中、急にチャンポンが食べたくなり、近くにリンガーハットがある事を思い出し、車を止めました。そして値段に釣られて東京流390円を食べて来ました。ストレートな麺、東京流という事で醤油味野菜がシャキシャキと美味しかったです。特筆すべきはレンゲの出来の良さです。普通、中華料理店で出すようなレンゲは小さくて料理のスープ用にはいいかもしれませんが麺が入った丼には不向きです。つるりんと丼の中に入ってしまうからです。何度となく丼の中に入ったレンゲを拾い手がスープで濡れたことがありませんか。民芸調の木のレンゲ(田舎杓子というらしい)は見てくれだけで論外。そこへいくとリンガーハットのレンゲは大きさが大きいのでスープの中に潜んだ野菜を掬うのが上手く出来て秀逸であると感心いたしました。

機会があったら一度、お試しあれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2008

サムライ債、その後

シティバンクのサムライ債について以前、ちょっと書きましたが昨日電話がありサムライ債の発行が延期となりました。本家のシティバンクが米大手銀行のワコビアの銀行業務を買収するとの発表がありシティバンクの格付けが変わる可能性が高く、投資判断の前提となる条件が変わった事が理由だそうです。金融危機の影響が大きかったようです。ちょっと安心したような、腑に落ちないようななんとも不思議な気持ちです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »