« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 28, 2009

松茸の土瓶蒸し

Imgp1999恥ずかしながらこの年まで松茸の土瓶蒸しという物を食した事がありませんでした。私にとって松茸の土瓶蒸しというと漫画サザエさんに出てくる魚介系でない名前の伊佐坂さんが食べているというイメージがなぜかあるのです。

今回、ミクシー関連のオフがありましてその松茸の土瓶蒸しを食する機会に恵まれました。いや〜〜、いいもんですね。永谷園の松茸のお吸い物も旨いと言えば旨いですがそれをさらに上品にしたようなお味でした。で、なんで写真が刺身盛り合わせなのかといいますと話が盛り上がって松茸の土瓶蒸しの写真を撮るのを忘れたからです。けっしてヨッパな訳ではありません。coldsweats01(っと、言い訳モード)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 26, 2009

合鍵を作りました。

別に色っぽい話ではないのですが合鍵が必要になって近くのホームセンターに行きました。ウチの鍵は一応ピッキング対策が施されていてデリケートな鍵なんです。以前、おなじホームセンターで合鍵を作ったところアタリが悪く開ける事が出来ませんでした。それだけピッキング対策が出来ているんだなぁと思っていました。が〜〜、どうやらホームセンターの合鍵を作る機械の調整が悪かったらしく、1週間くらいしたらメーカーの人が来て機械を調整するのでその頃来て下さいと言われました。その1週間くらい経ったころが今日なんです。

待つ事約15分、新しい合鍵が出来てました。今回は調整なしでスパっと開く鍵が出来てました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 13, 2009

海岸通りを歩く3

Dsc00132天心乃湯で食事という選択もあったのですが、おすすめメニューが茨城産ローズポークのロース生姜焼きだったのでちょっと近くを散策。ちょっとよさそうな所を見つけました。定食類はいずれも1,500円とちょっと観光地料金でした。刺身定食をチョイス。地魚を中心とした刺身は新鮮で美味しく、みそ汁はムール貝とはまぐり。小鉢のアンコウの和え物は今年のアンコウそれも初物だそうで久々に高級な昼食を堪能しました。

Dsc00133

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2009

海岸通りを歩く2

Dsc00130さてさて、こちらが天心乃湯です。『昆布湯・白泥湯・オンドル』の変わり湯三点セットを楽しみたかったのですが昆布湯は女湯のみのようで残念でしたが白泥湯はなかなか良かったです。温泉の温度と湿度を利用したオンドルも喉が痛くならずにグッドでした。このオンドルですが本来はオンドルガウン(貸出料350円)を着て入るようなのですが、男湯ではそんな物を借りている人はいなかったですが、こっそり入って利用していたみたいです。

そして、ここの露天風呂は高台にあり、海岸も近く、目隠しの為か松林などに囲まれた所。つまり森林浴、海水ならず海風浴そして入浴が一度に出来るというすばらしいロケーションでした。温泉で火照った体を海風で涼むなんてなかなか気持ちがよかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

海岸通りを歩く1

Dsc00131_2青春18切符の残り1枚がありました。さてどこへ行こうか。いわき湯本の駅ちかくの温泉がいいなと一応前日までプランを立てていました。が、当日何故かその途中の大津港駅で降りてしまいました。天心乃湯という温泉が気になっていたからです。『白泥湯』そして『昆布湯』なるものがあるそうじゃないですか。案内によりますと大津港駅から車で5分とありましたので徒歩だと30分くらいかな?どちらに行けばいいのかなと思っていたら偶然にも巡回バスがありまして丁度発車時刻。運転手さんに温泉施設まで行きますか?と聞くと行くとのこと。早速、乗り込みました。料金が100円だったのも嬉しいです。着いたのが11時ちょっと前だったので入館料が通常は800円のところが朝風呂料金なのかディスカウントされていて500円でした。

ええっと五浦海岸という所にあるのですが、この五浦海岸は岡倉天心ゆかりの地で近くに美術館もあり風光明媚な所で2時間ドラマなどで犯人を追いつめて事件の内容を告白させるのに絶好のロケーションです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 05, 2009

漢字アプリ

前のブログでミクシーの漢字アプリにハマっていると書きましたが、面白いし奥が深いです漢字の世界。

最近間違ったもの。仰る(おっしゃる)、諾否(だくひ)、透徹(とうてつ)、雲雀(ひばり)、貶す(けなす)、強面(こわもて)、雲散霧消(うんさんむしょう)、不束(ふつつか)、浸透(しんとう)、僻む(ひがむ)、漁る(あさる)、蒲公英(たんぽぽ)。

15問目くらいまではなんとか進むのですがその後、難度が上がるようで四字熟語なんかが出てくるとタイムリミットが気になり焦ります。今のところ23問までノーミスですがなかなか記録が伸びません。

場所違いですがマイミクの皆さん、漢字アプリ面白いですよ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 03, 2009

再び怪談

ミクシーのアプリの漢字テストにハマってまして更新が遅れてます。coldsweats01
備忘録を見ますと先月の25日のことです。上野広小路亭にてすみれ一門会がありました。今年2回目の怪談話を聞きました。

出し物は

神田 すず   大坂山の山賊・真田幸村
神田 山緑   鼓ヶ滝
神田 あおい  二本松小町・水戸黄門漫遊記
神田 春陽   徂徠豆腐
三遊亭 楽生  幇間腹

<仲入り>
鏡味 仙次   太神楽
神田 すみれ  小夜衣草紙

でした。山緑さんの鼓ヶ滝は上方落語にもなってますね、西行法師のお話です。春陽さんは相変わらず面白いです。テレビにはほとんど出ませんが好きな講釈師の一人です。トリのすみれさんの小夜衣草紙は初めて聞きました。序盤は落語の「明け烏」にも似たお話なんですけどなかなか良かったです。今回もろうそくと照明を落としての演出。着物も白っぽく光るかんじの物を召してまして、これが照明が落ちて暗くなると幽霊が着ている着物のような感じになるんですね。そして終りは普通だと追い出しの太鼓がなるり深々とお辞儀をするのですが、さっと礼をして高座を降り怖さの余韻を感じてもらえるように工夫がなされていました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »